マーケター河原塚の放課後ノート

興味がある5つのキーワード:イノベーション、未来、歴史、雑誌、個人

弘法様ではないので筆を迷いまくり(はてなブログはAndroidアプリがいい)

ブログ投稿仲間のIさんが「弘法筆を選ばずといいますが…」という投稿を上げています。 

便乗してブログの執筆環境、具体的には「はてなブログ」の使い方を紹介します。

(すみません。前回予告したメディアミートアップの感想は確認事項があるので、もう少しかかります)

目次

ブログサービス(はてなブログを選んだ3つの理由)

これまでさまざまなブログサービスに手を出してきました。国内のサービスの先陣、ココログ@nifty)から始まり、はてなダイアリー、Seasaa、Exciteブログ、JUGEMなどなど、最近でもlivedoorブログ、LINEBLOG、mediumを渡り歩いています。

ブログを新規に作成してみるものの、続きません。理由はさまざまですが、最近の基準はAndroidアプリの比重が高まっています。

紆余曲折ありながらも、最近は「はてなブログ」に落ち着いています。

はてなブログを選んだ理由は3つあります。

一つ目の理由は、Androidアプリの機能の充実度です。

アプリでありながら、装飾機能や挿入機能が充実しています。

・文字装飾
f:id:passionhack:20170710000716j:image

・挿入
f:id:passionhack:20170710000736j:image

と多岐にわたります。

 

二つ目の理由は、読者登録システムです。

ほかのかたのはてなブログの読者になっておくと、更新状況をメルマガで配信してくれるし、もちろんアプリからも読めます。
f:id:passionhack:20170710001023j:image

3つ目の理由が、安定性です。

他社のブログサービスのなかには、iPhoneアプリはバージョンアップして機能が上がるのな、Androidアプリは基本機能のままのことがあります。確かに、Androidは端末による違いが大きいので、サポートは大変だと思います。

でも、ぜひAndroidサポートをがんばってほしいし、そういうサービスを愛用したいと思います。

 

入力デバイススマホで下書き、PCで仕上げ)

続いて、書き方です。

ふとしたときにネタや文章を思いつくので、そのときどきでスマートフォンのアプリや手帳にメモします。

はてなブログAndroid版)

Diaro(Android版)


f:id:passionhack:20170710011416j:image

日付ごとに自動的にメモが作成される点と文字数がカウントされる点が気に入ってます。

 

あとは、入力したものの考えがまとまらない場合は、陰山手帳と万年筆(LAMYのSafari)を使います。

思もいつきを書いているうちに、さくっと投稿のアイデアがまとまることがあります。

 

文章をまとめるときは、Macbookの出番です。

PC版の「はてなブログ」には、本家本元(?)だけあって、URL挿入時のプレビュー機能(テキストリンクか、ページ内に埋め込むか、など)などもあり、豊富な機能を使って、ページを作成できます。

さて、写真はどうしているかというと…。

 

撮影機器(スマホの限界を感じつつ…)

スマホ頼みです。

いま使っているスマートフォンは、ASUSのZenFone3。端末のスペックは十分ですが、カメラは限界があります。

ブロガー向けイベントの暗い会場や遠距離からの撮影はかなり厳しいです。

スマホの限界と思いつつ、コンパクトデジカメを買おうか、迷い続けてます。

以上、最近の筆ならぬ、ブログ執筆環境の紹介でした。

次回予告

次こそ、メディアミートアップの感想を書きたいです。資料を見直さねば…!